Top

お花のある生活、はじめませんか?

いけばなって?
「いけばな」のイメージは,一般的には床の間などに置かれた純和風のお花.という感じでしょうか.
なんだか堅苦しそうな感じで,古いものと思われるかもしれません.
ですが,「いけばな」とは,自然の植物を家の中に取り入れ,美しく飾るというごく単純なものです.

さぁ,気軽な気持ちで,あなたも「いけばな」をはじめてみませんか?

 

tel&fax 06-6968-4179

★★★  教室はこどもさんも通っていますよ!
◎◎◎  退職後のいけばな教師を目指す方も歓迎です

 

小原流は19世紀末に、小原流流祖・小原雲心が「盛花」という新形式のいけばなを創始し、近代いけばなの道を開いたことに始まります。
「盛花」は口の広い器(水盤)に花材を盛るように花を展開させるもので、それまでのいけばなのいわば線の動きを主にした構成にくらべ、面的な広がりを強調したところに特徴があります。今ではおなじみの水盤と剣山を使ういけばなは、小原流が始めたものです。 小原流は創流してから110年以上の歴史を重ね、その時代の生活様式の変化にともなって、盛花を基本に現代空間にふさわしいいけばなを生み出してきました

RP                                      今ではよく見るようになった口の広い器に材料を盛るように生ける「盛花(もりばな)」は、 小原流の小原雲心が始めました。                       小原流はいつの時代も時代に合わせた新しい形を作り続けている流派です。       伝統的な基本は大切にしつつ、自由なスタイルが特徴的な小原流。          伝統的な生け花から日常的なアレンジまで、色々な形の生け花を楽しんでいただけます。 長い伝統に育まれた日本のいけばなを四季折々の美しい花で身の回りの空間を美しく飾りませんか

Comments are closed.